所員・会員紹介


荒井 献 著作一覧
著書・論文等の名称 単著・共著
の別
発行または
発表の年月日
発行所、
発表雑誌(及び巻・号数)
等の名称
編者・著者名 該当頁数
〈著書〉
荒井献著作集 第一巻
イエス-その言葉と業
2001年12月 岩波書店
585頁
荒井献著作集 第ニ巻
イエス・キリストと現代
2002年2月 岩波書店
507頁
荒井献著作集 第三巻
パウロ、マルコ、ルカ
2001年7月 岩波書店
363頁
荒井献著作集 第四巻
原始キリスト教
2001年6月 岩波書店
349頁
荒井献著作集 第五巻
初期キリスト教史
2001年8月 岩波書店
413頁
荒井献著作集 第六巻
グノーシス主義
2001年7月 岩波書店
411頁
荒井献著作集 第七巻
トマス福音書 
2001年11月 岩波書店
350頁
荒井献著作集 第八巻
聖書のなかの女性たち
2001年10月 岩波書店
415頁
荒井献著作集 第九巻
同時代へ
2002年2月 岩波書店
377頁
荒井献著作集 第十巻
聖書を生きる 
2002年3月 岩波書店
474頁
荒井献著作集 別巻<訳注>
使徒行伝 ナグ・ハマディ文書
2002年6月 岩波書店
660頁
人が神にならないために 2003年 コイノニア社
221頁
聖書名言辞典 2004年 講談社 荒井献・池田裕編著
216頁
世界平和とキリスト教の功罪 2004年 現代人文社 荒井献編
135頁
イエスとはなにか 2005年 春秋社 笠原茂光・佐藤研編(対談)
284頁
イエスと出会う 2005年 岩波書店
238頁
「強さ」の時代に抗して 2005年 岩波書店
254頁
ユダとは誰か ──原始キリスト教と「ユダの福音書」におけるユダ── 2007年 岩波書店
237頁
ユダのいる風景 2007年 岩波書店
120頁
イエス・キリストの言葉-福音書のメッセージを読み解く 2009年 岩波書店
396頁
初期キリスト教の霊性-宣教・女性・異端 2009年 岩波書店
262頁
使徒行伝 中巻 6章1節-18章22節 2014年 新教出版社
499頁
使徒行伝 下巻 18章23節-28章31節 2016年 新教出版社
455頁
〈論 文〉
イエスの「未知の言葉」に関する一考察
ー 『トマスによる福音書』語録七七再考
2003年 『キリスト教史学』第75集
14頁
2世紀における女性宣教者像 ──『テクラ言行録』の場合── 再考 2003年 『基督教論集』第47号
12頁
第一世紀中期のローマ教会に女性「使徒」は存在したか
──ローマの信徒への手紙16章7節における「ユニアス」または「ユニア」をめぐって──
2005年 『基督教論集』第48号
13頁
使徒「ユニア(ス)」(ロマ書一六・七)をめぐって 2005年 『日本学士院紀要』第五十九巻 第三号
15頁
初期キリスト教における霊性と批判的精神 ──ルカ文書を中心に── 2005年 『基督教論集』第49号
12頁
「小さくされた者たち」の共同体 ──原始キリスト教における「家の教会」と宣教── 2005年 『聖書を読む 新約篇』 岩波書店 新約聖書翻訳委員会編
22頁
「永遠の生命によせて ──ルカ、ヨハネ、トマスを中心に」 2006年 『異界の交錯』上巻 リトン 細田あや子・渡辺和子編
15頁
「正統」のユダ、「異端」のユダ 2006年 『新解説 ユダの福音書』日本ナショナルジオグラフィック社

12頁
『ユダの福音書』― 原始キリスト教におけるその位置づけ ― 2007年 「日本学士院紀要」第六十二巻第二号

16頁
「多くの人/すべての人のために」-滝沢克己の思想射程に 2010年 『滝沢克己を語る』春風社
三島淑臣監修
14頁
「マグダラのマリア再考-原始キリスト教におけるその位置づけ-」 2010年 『日本学士院紀要』第六十四巻 第三号

16頁
問いかけるイエスに応えて-日本新約学会の回顧と展望 2011年 『新約学研究』第39号

7頁
教育の容体から解放の主体へ-イエスの癒しの奇跡物語の現代的意味 2011年 『西南学院キリスト教教育年報』第5号

11頁
聖餐の成立をめぐって 2013年 『聖書学論集』45

11頁
「野の花 空の鳥」によせて 2014年 『思想のひろば』第25号

7頁
最後のパウロ:使徒行伝28章30-31節によせて 2016年 『使徒行伝』下巻

12頁  


日本聖書学研究所 最初のページへ



(c) 2005-2016 Japanese Biblical Institute 日本聖書学研究所