日 本 聖 書 学 研 究 所
聖 書 学 論 集

第51号~ 目 次

第51号 (2020年)
魯 恩碩「五書と申命記主義的歴史書における共存・共生精神」
嶺重 淑「壁を越える福音 ── ルカ文書における共生・共存 ──」
日髙貴士耶「六書的構成と土地の民(アム・ハアレツ)的文書活動」
守屋 彰夫「『アラム語レビ文書』の翻訳と註解」

第52号 (2021年)
髙井 啓介「降霊術師の『腹話術』 ── サムエル記上28章の解釈史・受容史をめぐって ──」
大谷 哲「初期キリスト教における死後世界観と殉教者による死者の救済 ── ローマ期カルタゴでの事例を中心に ──」
長井 隆児「ヨナ書における旧約聖書からの引用句の使用法 ── 神と関わる句に着目して ──」
橘 耕太「彼らは誰と挨拶するのか ── ローマ人への手紙16章の機能 ──」
川越 菜都美「『神の箱』マリア ── 『ヤコブ原福音書』におけるマリアと家、神殿、民 ──」

第53号 (2022年)
竹内 裕「旧約は禍いについていかに語ったか ── 神の義と人間の成熟などにも触れながら ──」
遠藤 勝信「ヨハネ黙示録におけるわざわい(πληγή) ── 十のわざわい(出エジプト)の再話の伝統を背景に ──」
長井 隆児「ホセア書4章16節の翻訳と解釈 ── 拒絶と罰の狭間に救いは見えるのか ──」
河野 克也「『永遠の天幕』(ルカ16:9)のアイロニー ── ルカ福音書における悪の人物造形をめぐる一考察 ──」
大川 大地「放浪のラディカリスト・パウロと無償の福音宣教 ── Iコリント書9章における使徒の報酬とG・タイセン説をめぐって ──」

第1-10号第11-20号第21-30号第31-50号 | 第51号-

最初のページに戻る

© 2002-2022 Japanese Biblical Institute 日本聖書学研究所