日 本 聖 書 学 研 究 所
 
           

日本聖書学研究所共催 公開講演会
    公開講演会:Emotions in Early Christianity.
          Methodological issues and issues of content as exemplified by
          οξυχολια in the Shepherd of Hermas

          「初期キリスト教における感情:『ヘルマスの牧者』 における οξυχολια
          〔発作的怒り〕を例にとった方法論的および内容的諸問題」

       講 師:ペトラ・フォン・ゲミュンデン氏(アウグスブルク大教授)
       日 時:10月19日(金)18:30~20:30
       場 所:立教大学池袋キャンパス 12号館地下1階 第3~4会議室
            事前申込不要・参加費無料 英語(通訳なし、日本語原稿配布予定)
                       詳細
      

 

日本聖書学研究所公開講座

      例年11月開催の公開講座を京都において開催いたします。
      参加への予約は不要、会費は無料です。
      地域の方々には、この機会に是非ともご参加をお願い申し上げます。

      【旧約】
       主 題:「贖罪」とは何か  ポスター
       講 師:市川 裕 所員
       題 目:「古代ユダヤ教の贖罪と悔い改め――心の内と儀礼」
       日 時:2018年10月31日(水)16:45-18:15
       場 所:同志社大学今出川キャンパス至誠館3階会議室
       共 催: 日本旧約学会・同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR)


 

公 開 講 座

      11月開催の公開講座についてご案内いたします。
      本年度は東京での講座と同内容で、新潟・京都においても開催いたしました。
      (京都は10月31日開催)

      東京での公開講座は、以下の通り行います。   詳細       

       日 時:2018年11月17日(土)午後2時-5時
       場 所:(日本聖書神学校202号室)
       主 題:「贖罪」とは何か  

      【旧約】
       講 師:市川 裕 所員
       題 目:「古代ユダヤ教の贖罪と悔い改め――心の内と儀礼」
               
      【新約】       
       講 師:廣石 望 所員
       題 目:「贖罪――新約聖書における救済論的メタファーの諸相」
              

日本聖書学研究所は、教派を越えて、旧約聖書、新約聖書に関する学術的な研究を行う団体です。主たる活動として、会員による研究発表と討論からなる月々の例会、公開の学術講座の開催、および学術雑誌の発行 (邦文論集『聖書学論集』、欧文紀要 Annual of the Japanese Biblical Institute [AJBI]) を行っています (詳しくは「沿革と主旨」をご参照ください)

2018年度の活動および予定

日 時 研 究 発 表 ・ 講 座 ・ 他
4月16日 【旧約】飯郷 友康 会員
「笑の形 ― コヘレト 2:2 考」

【新約】山本 康弘 会員
「ロマ書における法廷的論争と信仰による神の義の救い
 ― 「律法の業」と「神の義」と「信仰」の関係を中心に」
5月21日 【講読】上村 静 所員
「神殿の崩壊」 ー 第4エズラ書 ー

6月18日 【旧約】山吉 智久 所員
「『お前は彼にとって神となる』(出4:16)
 ー 古代イスラエルにおけるモーセ像の一側面」
【新約】安田 真由子 会員
「木霊する女たちの声 ー ポストコロニアル・ホントロジー
 によるルカ23:29の解釈」  
9月24日
(第4月曜)
【旧約】長井 隆児 準会員
「ヨナ書の預言者像――預言者としてのヨナ」  
【新約】辻 学 所員
「偽書としての第一ペトロ書――その成立事情をめぐって」
10月15日 【旧約】杉江 拓磨 会員
「黙示の起源は預言か卜占か」  
【新約】河野 克也 所員
「パウロによるアブラハムの信仰の再定義
  ――メタレプシスの制御に関する一考察」  
11月17日
(土)
【公開講座】 午後2時 - 5時
 総合主題:「『贖罪』とは何か その二」
 講 師:市川 裕 所員(旧約) 廣石 望 所員(新約)   詳細  
12月17日 【旧約】橘 耕太 会員

2019年
1月21日
【旧約】守屋 彰夫 所員
 
【新約】大川 大地 会員

3月11日
(第2月曜)
【新約】吉田 忍 会員
 
【総会】






聖書学論集 48号(2017年)
山吉 智久 「ヨシュアは二度死ぬ ─ 士師記の二重の始まり ─」

橘  耕太 「ユダヤ人共同体における『出身地』」

千ヶ崎 祥平「イエスとパウロにおける独身 ─ 周辺世界の事例との比較にみる動機の特徴 ─」


Annual of the Japanese Biblical Institute (AJBI)
Vol. XLI(2015)
Joe SAKURAI, Rethinking the Bavli's "a Convert is Like a Newborn Child": Rabbinic Conversion as Redefinition of Fictive Kinship

Tomohisa YAMAYOSHI, "Jeder tat das Rechte in seinen Augen" (Ri 17,6; 21,25): Zum "Kehrvers" des Richterbuches

Satoshi OHTANI, Conceptual Change of Martyrdom in the Johannine Tradition

Masashi SAWAMURA, The Gentiles in Matthew


聖書学論集 47号(2016年)
山吉 智久 「ヨブ記42章6節をどう解すか─ヨブ記におけるヘブライ語語彙根M’Sをめぐって─」

橘  耕太 「使徒行伝6章の『ヘレニスタイ』はだれか─その歴史的実体と地理的拡大─」

本多 峰子 「マルコ福音書の文脈におけるイエスの最期の叫び
          ─『わが神、わが神、なぜ私をお見捨てになったのですか』の意味─」

吉田  忍 「『キリストの死』と『神の愛』の関係(ロマ5:5-6:8)」


Annual of the Japanese Biblical Institute (AJBI)
Vol. XL(2014)

Tomohisa YAMAYOSHI, Eine "kanonische" Erwägung zu Ps 36 im Kontext der Teilkomposition Ps 35-41

Kota TACHIBANA, Wer waren die sogenannten "Hellenisten" (Apg 6)?:
             Historische Trägerschaft und geographische Verbreitung    

Manabu TSUJI, Replacement or Supplement? On the Purpose of II Thessalonians    

Kota YAMADA, Rhetorical Analysis of the Mission Speech in Q




  
『聖書学論集』ご購読、ご購入のお問い合わせ
発売元: リトン
e-mail:lithon@yha.att.ne.jp

Tel: 045-433-5257
Fax: 045-402-1426
   

日本聖書学研究所
 〒161-0033  東京都新宿区下落合3-14-16  日本聖書神学校内
 問い合わせ(本研究所に関するご意見・ご要望があればおしらせください)  
Counter
(6/5/2003 設置)

© 2002-2018 Japanese Biblical Institute 日本聖書学研究所