日 本 聖 書 学 研 究 所
 
     

例 会 案 内

   2019年3月11日(月)※第2月曜日です 17:00 - 20:00 (日本聖書神学校202号室)
       
 
     【新約】吉田 忍 会員 
         「パウロにおける義認」

     【総会】

       

日本聖書学研究所は、教派を越えて、旧約聖書、新約聖書に関する学術的な研究を行う団体です。主たる活動として、会員による研究発表と討論からなる月々の例会、公開の学術講座の開催、および学術雑誌の発行 (邦文論集『聖書学論集』、欧文紀要 Annual of the Japanese Biblical Institute [AJBI]) を行っています (詳しくは「沿革と主旨」をご参照ください)

2018年度の活動および予定

日 時 研 究 発 表 ・ 講 座 ・ 他
4月16日 【旧約】飯郷 友康 会員
「笑の形 ― コヘレト 2:2 考」

【新約】山本 康弘 会員
「ロマ書における法廷的論争と信仰による神の義の救い
 ― 「律法の業」と「神の義」と「信仰」の関係を中心に」
5月21日 【講読】上村 静 所員
「神殿の崩壊」 ー 第4エズラ書 ー

6月18日 【旧約】山吉 智久 所員
「『お前は彼にとって神となる』(出4:16)
 ー 古代イスラエルにおけるモーセ像の一側面」
【新約】安田 真由子 会員
「木霊する女たちの声 ー ポストコロニアル・ホントロジー
 によるルカ23:29の解釈」  
9月24日
(第4月曜)
【旧約】長井 隆児 準会員
「ヨナ書の預言者像――預言者としてのヨナ」  
【新約】辻 学 所員
「偽書としての第一ペトロ書――その成立事情をめぐって」
10月15日 【旧約】杉江 拓磨 会員
「黙示の起源は預言か卜占か」  
【新約】河野 克也 所員
「パウロによるアブラハムの信仰の再定義
  ――メタレプシスの制御に関する一考察」  
11月17日
(土)
【公開講座】 午後2時 - 5時
 総合主題:「『贖罪』とは何か その二」
 講 師:市川 裕 所員(旧約) 廣石 望 所員(新約)   詳細  
12月17日 【新約】橘 耕太 会員
「最初期キリスト教共同体研究における動向と諸問題」
2019年
1月21日
【旧約】守屋 彰夫 所員
「遺訓文学の伝承  ― カイロ・ゲニザ「アラム語レビ文書」
 と死海文書を中心に」 
【新約】大川 大地 会員
「マルコ福音書における恐れとそれへの対処
 ―「海の奇跡」(4,35-41; 6,45-52)を中心に」
3月11日
(第2月曜)
【新約】吉田 忍 会員
 
【総会】






聖書学論集 49号(2018年)
藤方 玲衣 「エリフの発言におけるシャハト表現の考察」

山野 貴彦 「テル・レヘシュ シナゴーグ ―後1世紀のガリラヤにおけるシナゴーグの新例―」

大川 大地 「ゲラサのレギオン ―マルコ福音書5章1-20節の伝承史的・社会史的分析と考察―」

千ヶ崎祥平 「初期ユダヤ教における独身 ―エッセネ派/クムラン宗団およびテラペウタイを中心に―」

ペーター・ランぺ(山吉 裕子訳)「地中海地域における初期キリスト教徒たちの超域的なネットワーク」


Annual of the Japanese Biblical Institute (AJBI)
Vol. XLII-XLIII (2016/2017)

Etsuko KATSUMATA, Images of Prophets and Prophecy in the Rabbinic Age and the Wissenschaft des Judentums

Peter LAMPE, Überregionale Netzwerke der frühen Christen im Mittelmeerraum

Daichi OKAWA, The Legion in Gerasa and Jesus’ Overwhelming Power: Socio-political Context and Theological Strategy of Mark 5:1-20



聖書学論集 48号(2017年)
山吉 智久 「ヨシュアは二度死ぬ ─ 士師記の二重の始まり ─」

橘  耕太 「ユダヤ人共同体における『出身地』」

千ヶ崎 祥平「イエスとパウロにおける独身 ─ 周辺世界の事例との比較にみる動機の特徴 ─」


Annual of the Japanese Biblical Institute (AJBI)
Vol. XLI(2015)
Joe SAKURAI, Rethinking the Bavli's "a Convert is Like a Newborn Child": Rabbinic Conversion as Redefinition of Fictive Kinship

Tomohisa YAMAYOSHI, "Jeder tat das Rechte in seinen Augen" (Ri 17,6; 21,25): Zum "Kehrvers" des Richterbuches

Satoshi OHTANI, Conceptual Change of Martyrdom in the Johannine Tradition

Masashi SAWAMURA, The Gentiles in Matthew



  
『聖書学論集』ご購読、ご購入のお問い合わせ
発売元: リトン
e-mail:lithon@yha.att.ne.jp

Tel: 045-433-5257
Fax: 045-402-1426
   

日本聖書学研究所
 〒161-0033  東京都新宿区下落合3-14-16  日本聖書神学校内
 問い合わせ(本研究所に関するご意見・ご要望があればおしらせください)  
Counter
(6/5/2003 設置)

© 2002-2018 Japanese Biblical Institute 日本聖書学研究所